WEB見本市(WEBえるる祭り)

▽ご挨拶▽

2020年度は、新型コロナウィルス感染症拡大防止対策として3密を避けるため、WEB上での開催となりました。皆さまと顔を合わせられないのは寂しい限りですがコロナが収束した折には顔の見える距離で楽しい見本市を開催したいと思います

▼大牟田市で活動されている団体の活動内容を紹介していますので、ご自宅でゆっくりご覧ください▼

参加団体 大牟田市市民活動団体・NPO団体・ボランティア団体など

こちらよりアンケートにご協力ください。回答締め切り:2021年1月末まで

1絵本・児童文学で大牟田を元気にする会

「絵本・児童文学で大牟田を元気にする会」は20193月に発足したばかりの会です。会員は絵本や児童書が大好きで市内の小・中学校の読書ボランティアや朗読の会の会員、元幼稚園・元小中学校の教諭等で30名で活動しています。

 

6月14日

内田麟太郎さんの「とうちゃんはむしゃんよか」新作発表を3区八剣神社社務所で行いました。他「わらうだいじゃやま」「ともだちや」「桜姫」大型絵本・紙芝居など

825

夏の講演会では「東京駅を作った男」辰野金吾を執筆した児童文学者の大塚菜生さんを講師に招いて「そもそも、児童書って何だろう⁉本読み大嫌いっ子のわたしが作家になってから‼」という演題で講演をして頂きました。

月一回の定例会(えるる第二水曜日)では、読み聞かせや朗読の練習を行ったり、テキストを使用して絵本・児童文学の良さを学び、深める学習会を行っています。

その他の活動として不定期にコロナで制限された学校生活に不安を持った子ども達や水害の被害にあった子ども達を元気付ける為に生まれた「おっどんが大蛇山‼3区八剣神社のミニトラック大蛇と一緒に保育園や幼稚園、学校、グループホーム等を訪問しておはなし会を行っています。

927

 図書館ともだちやブロンズ像前おはなし会を開催しました。コロナ対策を行いながらのおはなし会はこれまでに経験した事も無い会場設営に細心を払いました。検温に始まり、手の消毒、マスクやシールドは欠かせない物となりました。

石炭館での石炭館劇場

「みんなのおはなし会」第3日曜日15:00

郷土大牟田の絵本や炭鉱・石炭を題材にした絵本や読み物を紹介しながら約1時間のプログラムを作成し、お子様から大人まで楽しんでいただけるように計画しています。

11月29日

「ともだちやブロンズ像前おはなし会」

麟太郎さん大牟田入り。記念写真撮影会がありました

今後の予定として1213日に昨年同様、動物園で「クリスマスおはなし会」を開催します。ワークショップでは小枝やまつぼっくりでサンタの人形を作ります。子どもから大人まで楽しめるように計画をしていますので皆様是非お越し下さい。


2有明・里山を守る会

環境活動団体です。

私達は大牟田周辺で主に里山整備・伐竹ボランティアをしている団体です。そして竹の利活用として、竹工作指導などもしています。故郷の里山を少しでもきれいにして、地域の未来を担う子どもたちに伝えていきたいと思っています。会として「大牟田環境ネットワーク」「三池山を楽しむネットワーク」に加入して、他の団体と共に少しでも大牟田の自然環境を良くしようと、活動をしています。私たちの“メインフィールド”は上内の「橘香園」です。

 市民の方に当会の事を理解してもらうと共に、知識と技術を身に付けてもらおうと、毎年「里山保全基礎講座」を9月から翌年の2月まで毎月開催しています。また「三池光竹」や初市での工作体験等で使う竹の切り出しや、各種イベントでの竹工作指導、ミニ門松作りの指導等を行っています。今年はコロナ禍で三池光竹は中止になりましたが、縁あって「中村哲医師追悼記念行事実行委員会」に誘われて、竹伐りや竹灯籠作り等、行事のお手伝いをしています。

12月4日、5日にえるる前に設置した竹灯籠のオブジェ

 えるる祭りには2017年の第1回から参加しています。子どもたちに「竹笛」「ぶんぶんゴマ」「カエルのストラップ」「竹弓矢」など竹材料のおもちゃを作ってもらっています。誰もが失敗やけがをしないように配慮をしています。年々、竹工作コーナーへの参加も多くなっていたので、今年はコロナ禍で皆さんにお会いできないのが残念です。


里山での作業は体力的にやや厳しいこともありますが、軽作業を取り入れるなどして、誰もが気軽に、安全に参加できるようにしています。また、“里山から街中でも活動する”会にシフトしていきたいと思っています。整備作業では軽微な作業もあるので、誰でも参加し、会員になれます。あなたも里山で気持ちの良い汗を一緒に流しませんか?

 申込み・問合せは 事務局長 近藤福次 080-1173-7299 までお願いします

3大牟田フルス協会

15年前、中国で初めて聴いた不思議な笛の音が素晴らしく、衝撃的でした。この笛を日本で普及させようと、11年前に始めた白川フルス愛好会は今では会員数25人で3つのサークルと、1つの練習会がある「大牟田フルス協会」となりました。大牟田フルス協会は日本フルス協会の中核組織です。


フルス(ユーモラスな形をしたリード笛です)について

ひょうたんのお尻に3本の竹を突っ込んだような実に奇妙な形をした笛です。フルスは元々中国南部の少数民族の民族楽器でしたが 今では中国を代表する中国の民族楽器といわれるようになり、その音は不思議なほどまろやかで優しいです。こんなフルスを私たちは2つのキャッチフレーズで表しています。

 

「さわやか まろやか いやし系!!!」

「吹く人と聴く人の心を優しくする不思議な笛 フルス」

 

 小学校3年生から縦笛 リコーダーを教えている日本はフルスの普及に最も適した音楽先進国です。現在70歳以下の日本人なら、だれでもすぐにでも吹くことができます。

フルスの存在を教えてくれた趙さん

世界でただ一つのフルス合奏団

 中国ではフルスが盛んです。しかし、中国で演奏される曲はほとんど中国民歌(民謡に似たもの)で、それはとても魅力的なのですが、それ以外の曲はほとんど吹かれません。その構造や音域の関係で、外国の曲や日本の曲は吹きにくいのです。

 日本では中国民歌以外にもいろいろな曲を吹きたい。そこで、大牟田フルス協会は音域の違う3種類のフルスを4つのパートに分けて合奏にすることにしました。そのことにより、一つの楽器では出ない音を他のパートで、補うようにして、世界のどんな曲でも吹けるようになりました。それが実現するまで、時間がかかりましたが、現在では当たり前のように楽しく演奏しています。そして、フルスの合奏は豊かなハーモニーを醸し出し、響き合い、さらにあたたかい音楽になりました。

中国では集団でフルスを吹くことはありますが、それは同じメロディを一斉に吹くいわゆる斉奏です。中国以外にフルスが普及している国はほとんどないので、大牟田フルス協会は世界で唯一のフルス合奏団だと思われます。

大牟田フルス協会の活動

 コロナ以前は年間50回ぐらいの施設慰問、小学校コンサートなどをしていましたが、今年は全くできません。しかし、練習は許される範囲で静かに行っています。

これからの活動

コロナによる活動が制限される中、全国の皆さんの自粛生活をお見舞い・応援するために Youtubeでネットコンサートを発信したところ 大きな反響がありました。大牟田フルス協会はすでに100曲程度のレパートリーがあります。これからもどんどん編曲できますので、これからは、えるる多目的ホールにて無観客で収録し、短時間のネットコンサートとして全国に継続的に発信し、「ピンチをチャンスに!!」変えたいです。すでに2回のネットコンサートを実施し、高い評価を受けました。


日本へ、そして世界へ

すでにYoutubeに発信していますが、現在は日本語版だけです。今後いくつかをタイトルだけでも英語版にしようと思います。また、中国ではYoutubeを見ることができません。それで、中国の協力者を介して、中国のネットサイトに投稿してもらいたいたいと思います。このようなことをしながら、日本はもとより、中国から来たフルス文化をさらに発展させ、日本中に、そして、世界にも広めたいです。

私たちは大牟田フルス協会のフルス合奏を大牟田の「世界文化資産」と呼んでいます。

▼大牟田フルス協会のYouTube▼を幾つかご用意いたしました。

みなさん是非ご覧ください。


1回 フルスネットコンサート 「中島みゆき特集」

第2回 フルスネットコンサート 「日本の秋」

第3回 フルスネットコンサート 

「楽しいクリスマス」12月10日 更新

フルス演奏一番人気 ブータンで「神話」

中国フルス奏者の王様 王厚臣先生を

中国から招いて、コンサートを行いました。

中国フルス検定試験最上級取得者 2重奏「賽馬」

大牟田フルス協会特別会員 

王妹丹さんの演奏「雪蓮花開」福岡在住です。


4さんふぁみさんた

 2002年よりサンタクロースに扮して在宅訪問をし、ささやかなプレゼントやハンドベル演奏、マジックや簡単楽器演奏、その場での即興似顔絵プレゼント等行って喜んで頂こうといった活動です。高齢者宅へは子どもやお孫さん達もサンタクロースが来るとの事で集まってきていただく機会ができ、三世代交流のご提案ができております。

〇平成28年度より熊本地震で被災された方の仮設住宅毎年約45世帯へ定期訪問。木山仮設住宅(東地区)・福富バリアフリー仮設住宅(平成29年度は朝倉の宮野仮設住宅7戸訪問)一般企業や大牟田里親会よりご寄付等ご支援頂いた物を中心にプレゼント訪問。思い出写真を持ち、翌年1月に再訪問・傾聴活動。ミニ三線コンサート開催したり、ミニさんふぁみ大蛇山を持参し、「かませ」を体験していただきました。

 

〇令和元年度から大牟田里親会のクリスマスコンサートへも訪問

 

〇「令和2年7月豪雨」災害時には大牟田災害支援として支援隊を結成して病院や医院、ご自宅へ清掃ボランティアへ。

 

〇施される側から施す側へ!「いつまでも施されてばかりではいけない」との事で、益城仮設住宅住人の方が「がんばるばい益城幸運キーホルダー」「クルナウイルスマスク」を作成販売。売り上げ金を持参し、作成のお手伝いをしました。また熊本地震震災直後共に現地に入ってボランティアして頂いた関係もあり、当団体施設の障害者の方の作成した品物等を代理販売支援もしています。

 

〇仮設住宅住人様より手作り食事会の招待参加交流

 

〇これからの活動 コロナの状況次第ですが・・・希望者のみ玄関での簡単訪問。新たに水害ボランティアに行かせていただいた病院やご自宅で被災された所への訪問を追加予定です。

益城の元自治会長 荒瀬様から教えて頂いた言葉

「雲外蒼天」(困難を乗り越え努力すれば良い事が待っている)をキーワードに活動していきます。

 問合せ先  さんふぁみさんた


5大牟田ひょっとこ福笑会

みんな元気に笑って汗を出し、皆さまと共に明るく元気に暮らしていけることを願ってメンバー一同楽しく活動しています。2020年はイベントやお祭りなどが中止や延期となり、出演機会が減りました。コロナが収束した折には、皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

6炭坑節の会

大牟田市を中心に(老人会、地域の祭り、夏祭り、デイケアの催し、盆踊り、誕生会、文化祭、三池初市等)出演し、踊りを披露しています。小学校で「炭坑節」や「大蛇山ばやし」等の指導をしてきました。創作炭坑節は多くの人に感動を与え、踊りを通じて地域の皆さまと共に、大牟田の街に笑いと元気を届け、また大牟田の文化を踊りで語り続けていこうと、頑張っています。


こちらよりアンケートにご協力ください。回答締め切り:2021年1月末まで

7フォーリナーサポートクラブ

 

同じ地球人として、人と人とが繋がっていくことが、争いのない世界を構築していく、最も大切なことだと考え、貧困地域の子供達の支援や、平和への呼びかけを目的として活動しています。会員募集中です。

8NPO法人 子援会

市民活動登録団体です。

 

障がい児の療育に関わる、児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援を持つNPO法人です。主として軽度発達障がい(AD/HD,LD等)のある子どもが、集団療育によって将来自立した大人になれることを目標に保護者や関係機関の教育・育児のお手伝いをしています。作業療法士(OT)や保育士といった専門家を中心に特に障がい特性を理解したうえでの将来像を見据え、社会のルールを守ることや、地域活動に参加することの大切さ、友達と遊ぶことの楽しさを伝え、日々全力で子どもたちとぶつかり、遊びを通して学びを提供しています。

▲特定非営利活動法人 子援会 の事業内容等です▲

是非ご覧ください。

9荒木 栄うたう会

 大牟田が生んだ労働者作曲家「荒木 栄(あらきさかえ)っていったい誰だと思う人が圧倒的に多くなった現在、改めて荒木栄さんのことを紹介しようと思います。荒木さんは、安保と三池と言われた1959年~60年代、生活と権利を守るために闘う労働者を励ます多くの歌を作りました。全国的に知られ、未だに歌い継がれている歌に「がんばろう」や「沖縄を返せ」等があります。なかでも炭鉱労働者の生きざまを歌った「地底の歌」は地元大牟田(三池)より全国で歌う会が数多く開かれています。残念ながら荒木さんは病を得て1961年(昭和36年)38歳の若さで亡くなりました。荒木さん逝去のニュースは全国を走り、労働者たちを悲しみに陥れました。当時、全国労働組合の本部である総評は、荒木さんの功績に感謝し感謝状を贈りました。

 

 私たち荒木栄うたう会は、荒木さんの歌を決して風化させまいと有志を募り歌い継いでいます。それとともに歌うことは、健康のためにいいことだと言うことで、懐メロや今流行りの歌、ロシア民謡をはじめとして世界の歌を歌っています。うたう会は、現在会員18名です。次の日時で実施しています。どうかお気軽においでください。

実施日:毎月第3土曜日 13:30~15:30 場所:えるる音楽室 ※会場が確保できなかった場合は地区公民館等を利用しています。

▼SNS(YouTube)に荒木栄うたう会としてチャンネル▼を作っています。検索してみてください。


10木目込み人形 薫風の会

木目込み人形サークルを始めてから約40年になります。青年の家からえるるに移って7年目です。

干支に始まり、ひな人形、節句人形、能人形と様々なものを作っています。布は好みの物を選んで色合わせをするので、同じ人形でも雰囲気の違う個性豊かなものが出来上がります。現在8名の会員で和気あいあいとした楽しいひと時を過ごしています。

 

2017年からえるる祭りに、ボランティア・ワークショップ(古布を使った小物づくり)で出展しています。

11舞・新鮮組

生涯学習ボランティア登録派遣事業「まなばんかん」大牟田市社会福祉協議会ボランティアセンター登録団体です。

 施設やイベントで等で日本舞踊・洋舞等を披露し、踊りの楽しさを伝える活動をしています。

 

▲舞・新鮮組のYouTubeチャンネルです。▲

是非ご覧ください。


12ガールスカウト福岡県第7団

日本のガールスカウトは、今年100周年を迎えます。

ガールスカウトは、少女と女性のための世界最大の団体です。現在、150の国に約1,000万人の会員がおり、世界各地で、「すべての少女と女性」がよりよい社会に暮らせるよう、環境・問題に向き合い、力をつける活動をしています。

ガールスカウトには、決められた活動はありません。3つのポイントを大切にしながら、自分たちでやりたいことを見つけ、計画を立て次の実行することで、「いろいろなことができる自分」を広げていきます。

3つのポイントとは

自己開発

興味をもったことに挑戦し、自分で考えて実行をする力を身に付ける

 人とのまじわり

 さまざまな人との交流を通じて、お互いを尊重しあうことを学ぶ

自然とともに

野外活動を通じていのちや自然の大切さを身近に感じる



福岡県第7団は、

発団から63年を迎えます。大牟田でのいろいろな行事へ積極的に参加し、地域の方々と交流を図っています。

今後の活動予定

日:毎月第1・2・4日曜日

活動時間:10:00~12:00

 

活動場所:えるる

 毎月第1日曜日(10:00~12:00)には

「本で寄付するプロジェクト」の古本やCDを回収しています。ご家庭にいらなくなった本やCDがある方は、ご協力をお願いいたします。


13NPO法人ワーカーズコープ 大牟田地区

NPO法人ワーカーズコープ、大牟田地区では、大牟田事業所(清掃業・B-Step(障害者就労継続支援B型事業))・ちくご広域まちづくり事業所(えるる指定管理事業)・大牟田地域福祉事業所海の風(放課後等ディるんるん、放課後等ディきっずの杜(放課後等ディサービス事業))などで事業をしています。大牟田市で活動しているワーカーズコープの事業の一部を紹介します。

地域(子ども)食堂について

2017年から2カ月に一度「大牟田市市民活動等多目的交流施設えるる」で開催していた「地域食堂(えるる食堂)」も2020年9月に4年目を迎えることができました。コロナ禍の中、三密の対策をしながらの開催になりますが、今後も末永く続けていきたいと思っています。もっと皆さまに親しまれる地域食堂になりたいとの思いから、現在、新名称を募集しています。採用された方には粗品をプレゼント!たくさんのご応募お待ちしています。応募はこちらから

地域(子ども食堂)について

食材提供やボランティア参加については▼こちら▼

るんるん・きっずの杜について

今までの「放課後等ディサービス」での子どもたちの活動風景です。今年はコロナ禍の為、開催できていない行事もありますが、普段の活動は、人が集まりすぎないように3密対策に気を付けて過ごしています。子どもたちは元気いっぱいです。



就労継続支援B型事業[B-Step]について

「B-Step」とは、通常の事業所に雇用されることが困難な、障害のある方に対し、就労機会と生産活動を通じて次のステップを一緒に目指します。(雇用契約は結ばない)

契約病院からお預かりした洗濯物を洗濯する仕事や、一般家庭からの依頼(家具の移動など)、事業所の畑で野菜などを作り、加工品づくりや販売などを行っています。

日々の作業を通じて、対人関係の構築・基礎体力の向上や就労習慣を身に着け、就労に必要な知識や能力を高め、その後「就労継続支援A型」や一般就労等への移行を目指します。

令和2年7月豪雨災害で姫島町にある「B-Step」の事業所が被災しました。7月6日当日は腰まで水につかりながら、パソコンなどの備品を2階へあげたりしましたが、1階に置いていた大型洗濯機や乾燥機がすべてダメになりました。その後、九州や全国の仲間がボランティアで片づけの手伝いに来てくれたり、義捐金を募ってくれたりしました。また私たちも地域の一員として、被災地区の復興作業をしました。まだまだ今まで通りとはいきませんが、事業所のみんなで頑張っています。




大牟田市にはたくさんの市民活動団体やボランティア団体・NPO団体があり、皆さん様々な活動をされています。気になる団体があれば、こちら市民活動登録団体・環境活動団体一覧社協登録ボランティア団体一覧まなばんかん登録団体一覧よりお問い合わせください。

 

こちらよりアンケートにご協力ください。回答締め切り:2021年1月末まで