「公共施設予約システム運用」開始

広報おおむた4月1日号で案内している「公共施設予約システム運用」により、えるるでもスマートフォンやパソコンで施設の空き状況の確認ができるようになりました。ご活用ください。(施設を予約するには窓口にてIDの発行及びその他の手続きが必要です)

初めて、大牟田市の公共施設【令和5年5月1日現在、予約システムの運用は地区公民館、市民活動多目的交流施設(えるる)、学習・文化・野外活動施設(リフレスおおむた)の一部になっております】などの利用をお考えの方は、大牟田市公共施設予約システムより利用者登録事前入力をされてから来館されることをおススメします。(今まで利用したことがある方は、窓口で利用者登録の確認をしてください。)来館後直接窓口での登録も可能です。利用登録済みかわからない場合は、窓口でお名前(団体名、もしくは個人名)をお聞きして、登録(IDとパスワード)の確認をいたします。

えるるを定期利用されている団体さんは、表を参考に利用予約の流れをご確認ください。

来館後窓口での本予約申請(支払い手続きまで完了する)、予約システムでの仮予約申請、(7日以内に来館後支払手続きをする)のどちらでも可能です。